LIXILリアルティ.comスマート不動産オーナーズ

空室対策・リフォーム
LINEで送る

更新日 : 18/04/15

「ペルソナ設定」で空室を楽しく解消!④アピールと現状把握

a295414e615be13a47bc7ff9b6712589_s

フィーリングリフォーム専門家 賃貸オーナー  山岸加奈

空室をモデルルームに!

これまで3回にわたり「ペルソナ設定」による空室対策についてお話してきましたが、部屋の魅力をより効果的にアピールするための方法として、空室をモデルルーム化することをおすすめします。

設定したペルソナに合わせて、おしゃれでリーズナブルな家具や小物などを置き、楽しい暮らしがイメージできるようにします。ただし、あまり作り込まず、内見者が自由に想像できる余地を残しておくことが大切です。

モデルルームを作り上げるためにかける予算は家賃の1カ月分を目安にしています。なお、モデルルームで使った家具や小物などは、入居者にプレゼントすることも少なくありません。

現状把握も同時進行で

効果的な「ペルソナ設定」を行うためには、物件の現状把握も欠かせません。

大家さんが自ら物件を確認することはもちろんですが、周辺の家賃相場との比較、エリアの事情、不人気の理由、近隣物件で満室になった事例など、わかりにくいことは管理会社さんから情報をもらうことが大切です。

空室対策に成功する大家さんは、管理会社さんと良いチームワークを形成しています。多数の物件を抱える管理会社さんに、自分の物件のために気持ちよく動いてもらうためには、大家さんがみずから積極的に働きかけることが大切だと思います。

自分の物件ときちんと向き合う

「ペルソナ設定」は、難しいことではありませんが、物件と真剣に向き合うことが不可欠です。関心を持った分だけ入居者の顔や物件の可能性が見えてきて、苦しい空室対策が楽しくなってきます。

そうなればしめたもの! 「この人のために」と入居の対象を絞ってつくった部屋には、他にはない個性が備わり、共感してくれる人が現われます。

厳しい時代ですが、空室を楽しく乗り切っていこうとする大家さんが成功されると思います。最後に、これだけは覚えておきたい「ペルソナ設定の極意」をまとめておきます。

◇ペルソナ設定、成功の極意

①入居者の顔が見えるまで考える

②物件の弱点は「個性」として活かす

③モデルルーム化で部屋をイキイキさせる

④物件の現状把握もしっかり行う

2マイ

モデルルーム。マンガ好きのカップルが喜びそうな部屋に。テーブルには実際にマンガ本を置いて演出。

 

※関連記事※

「ペルソナ設定」で空室を楽しく解消!①入居者像を想定する

「ペルソナ設定」で空室を楽しく解消!②設定のコツと手順

「ペルソナ設定」で空室を楽しく解消!③タイプ別5つの成功事例

「ペルソナ設定」で空室を楽しく解消!④アピールと現状把握

 

(プロフィール)やまぎし・かな 札幌市在住の2代目オーナー。1996年より6年間イタリアに留学し、国立フェッラーラ大学建築学部にて建築・都市計画を学ぶ。帰国後、北海道大学でイタリアの都市計画、地域計画、風景計画を研究。イタリア語通訳・翻訳などを経て、2012年、父から賃貸経営を引き継ぐ。2015年、住む人の気持ちを考える「フィーリングリフォーム」を提唱。現在、全国でセミナー講師や賃貸オーナーへのコンサルタントとしても活躍中。http://feeling-reform.com/

公開即日空室が埋まらない?繁忙期の鍵を握る空室対策「最新3事例」コンサル公開

ページの一番上へ