LIXILリアルティ.comスマート不動産オーナーズ

空室対策・リフォーム
LINEで送る

更新日 : 14/08/21

入居者目線の物件づくり②入居者が探しているのは夢の舞台

賃貸オーナー 小場 三代

「夢見る乙女部屋」をつくる

入居者が探しているのは夢の舞台です。
人生という壮大な夢を演じる舞台を探しに来ているのです。
つまりオーナーとは、舞台芸術を支える空間を創造する演出家。
入居者の幸せを願って、部屋を作品として作り込めば思いは伝わります。
小場家の物件の対象者は「進学、就職で福岡市に来た20代」。特に女性が多い地域では、
シャンデリアや可愛いアクセントクロスなどを取り入れた「夢みる乙女部屋」が人気です。

●低予算で上質の空間を作る!

家具や小物は家具量販店、百円ショップ、インテリアショップ、ネット通販などで購入しています。
低予算で上質の空間を作るのが腕の見せ所。ポイントは控えめな上品さ。できるだけ色数を抑えて、
入居者が自分の好みを反映しやすいように仕上げます。

●入居者層が好むショップを参考に!

どんな色にしたらいいのでしょうか? 人気の配色とは? 私が参考にしているのは、
大型ショッピングモールにある雑貨店です。ターゲットとする入居者層が好むショップを
参考にして、それらの雑貨が似合う部屋を作っています。
設備や壁クロスなどの郊外型ショールームでは、専属のインテリアコーディネーターが
無料で相談にのってくれるところもあります。事前予約が必要な場合は平日に申し込み、
ゆっくり相談するのがオススメです。
自分か配置しようと考えている小物類の写真を持参すると、より具体的なアドバイスがもらえます。
参考意見はスグに物件に反映しましょう。

●オーナーは、夢の舞台の演出家

自分の物件で、入居者にどんな人生を送ってほしいですか? 必要なことは何ですか?
オーナーが入居者のためにできるサービスとは? もし自分の子供だとしたらどんな部屋に
住んでほしいですか?そこに入居率を上げるヒントがあります。
新しい入居者を探すのが難しい時代です。現在の入居者を大事にするほうが仲介手数料も
不要ですし、安定した経営ができます。
部屋の演出からセキュリティ、トラブル防止、クレーム対応、清掃まで、どうすれば少しでも
長く住んでもらえるのかを真剣に考えて実行することで、全体の入居率がアップするのです。

※リンク
その①セキュリティ効果を高めるコツ
その②「夢見る乙女部屋」
その③トラブル防止と管理清掃

(プロフィール)
おば・みつよ 1961年、福岡市生まれ。
独自の手法で不動産投資を始めた元祖サラリーマン大家の長女として生まれ、
両親から不動産投資法を学ぶ。OL時代にアパート4棟、戸建1棟他を購入。
遺産相続後、専業大家に。
2008年、不動産対談CD集『博多大家歴48年』発売。大家検定対策講座認定講師。
セミナー講師としても人気。著書『満室力』も好評。

ページの一番上へ