LIXILリアルティ.comスマート不動産オーナーズ

空室対策・リフォーム
LINEで送る

更新日 : 14/10/06

「お客様の心をつかむコツ」①部屋の印象をアップする掃除のコツ

カリスマ大家さん 鈴木ゆり子

大切なお客様を自宅にお迎えする気持ちで

私は、埼玉県羽生市、行田市などに合計約200戸の物件を保有しています。
内見に来られたお客様の成約率は50%以上を維持しています。
この数字の高さに驚く方が多いのですが、特別なことは何もしていません。
長年専業主婦をしてきたので、主婦感覚で気づいたことをしているだけです。
内見者をお迎えする基本スタンスは自宅に大切なお客様をお迎えするときと同じです。
明日、我が家に夫の上司が来られるとしたら、あなたはどうしますか?
まず、お掃除をしますよね。そして、下駄箱の上には、季節の花を飾りませんか?
できるだけ歓迎の気持ちを伝えたり、家の印象を良くするために、ほとんどの方が自然にやっていることだと思います。
ただ、私はお掃除会社で働いていた経験があるので、他の人より少しだけ部屋をきれいにしたり、見せたりするポイントを知っています。

業者さんが手をかけてくれないところとは?

退去後の部屋の掃除は、クリーニング業者さんに依頼している大家さんが多いと思います。
でも、業者さんが全てやってくれるわけではありません。
そこで、大家さんが行うべきことは、業者さんが手をかけてくれないところ、なかでも特に部屋の印象を左右する部分をきれいにすることです。
そのポイントは、大きく分けて5つ。①流し台、②便器、③スイッチのプレートおよび側面、④照明器具のヒモ、⑤窓のコーキングです。
いずれも内見者の目につきやすいところです。そこがピカピカだと印象が大きく変わります。
簡単で見違えるようにきれいになりますので、ぜひやってみてください。
どれだけ簡単か、ざっとご紹介しましょう。
●流し台や窓のコーキング・スイッチ・照明器具のヒモ・ドアノブ
歯ブラシに台所用の漂白剤をつけて軽くこするだけ。
2回行なうと嘘のようにきれいになる。
●トイレ
便器(黄ばみ・尿石)は耐水性の紙やすりでこする。
●柱、巾木
ぬれ雑巾で拭く。
掃除を手早くするために用意しておくと便利なのが、ウェットタイプの
紙おしぼり。私はいつもポケットに2~3枚入れておき、汚れに気づいたら、すぐに拭けるようにしています。「ついでにする」が掃除の秘訣です。
※リンク
その①部屋の印象をアップする掃除のコツ?
その②見栄えアップのコツとタブー
その③効果的なPOPの作り方と数

(プロフィール)
すずき・ゆりこ 1950年、群馬県生まれ。21歳で結婚。48歳の時に掃除会社で仕事を始め、プロの掃除技術を修得。1998年、ボロアパートを購入し満室に。以後、自前の掃除とリフォームで物件を蘇らせ、現在保有物件は200戸超に。2007年、不動産会社スズヨシ設立。東武伊勢崎線・羽生駅前に店舗を開く。大家塾、セミナー講師としても活躍。著書『専業主婦が年収1億のカリスマ大家さんに変わる方法』『鈴木ゆり子の実践!満室大家塾』ほか。

ページの一番上へ