LIXILリアルティ.comスマート不動産オーナーズ

原状回復・長期修繕
LINEで送る

更新日 : 14/12/01

原状回復工事のついでにバリューアップを!①「クロス」「古い靴箱」「水回り」は、ここがポイント!

(株)ビッグバン代表 空室診断士 工藤一善

ついでに行えば、コストも時間も効率的!

私は原状回復工事に20年以上携わり、ありとあらゆる物件の改修を行なってきました。原状回復工事というと、汚損・破損個所の回復工事に終始するのが通常です。しかし、原状回復工事は同時にバリューアップを行なうチャンスであり、ポイントを押さえて行えば単独で行うよりコスト、労力、時間ともに圧縮して行うことができます。

空室打開策としてまずなすべきことは、同じエリア内にあるライバル物件との差別化であることは明白です。そこで長年の経験を踏まえて、原状回復工事の際にぜひおすすめしたい「入居者ニーズにフィットした、ついでのバリューアップ」の方法とコツをご紹介しましょう。

アクセントクロスの色は人気ホテルを参考に

まず、壁クロスを貼り替える際に行いたいのが、アクセントクロスの導入です。壁の一面だけを異なる色柄にする手法で、壁クロスの王道といえるものです。一般的に行われるようになって10年近く経ちますが、賃貸物件で積極的に実施されている例は全体からするとまだ少ないと思います。

アクセントクロス導入の際に注意したいのは、壁紙の色やデザインをただ華やかな材料に変更すればよいというものではないことです。配色が良くなければ、効果はかえってマイナスになります。

数年前、特にワンルーム物件で流行したのが、壁面の一部をカラークロスにするという方法です。

以前はイエローやブルー、オレンジなどビビッドな色調も人気がありましたが、最近はもう少し落ち着いた色柄や都会的なイメージが好まれるようです。

人気ホテルや公共スペース、インテリアショップなどで、シックでおしゃれな配色の例がいろいろ見られますので、参考にされるとよいでしょう。

壁面に照明を取り付けるとアクセントクロスが強調され、「お洒落な部屋に住みたい」というお客様によりアピールできると思います。

「古い靴箱」を新しくおしゃれに変える方法

靴箱は、設置された時代を如実に反映します。玄関であるがゆえに存在するだけで部屋全体を古めかしく見せてしまうリスクがあります。にもかかわらず室内をフルリフォームしても靴箱を交換するケースは少ないと思います。いくらフローリングに張り替えても、靴箱が既存のままだったらリフォーム効果は半減してしまいます。

●据え置き型靴箱の効果的なリフォーム

ダイノックシートを貼るとモダンな雰囲気に一変。その際、床と同系色のフィルムにすると、さらにイメージアップします。扉の把っ手も最新のデザインにするなど小物も合わせて新しくすると全体のクオリティが上がります。

その他、玄関の土間を大理石調に替えたり、トイレに棚を付けることも、簡単で効果の高いバリューアップとなります。

水回りのコーキングは清掃してもきれいにならない

水回りのコーキングの打ち替えも原状回復と同時に行いたい工事です。カビで変色したコーキングは、清掃処理では完全にきれいな状態には戻りません。少しでも変色していれば、打ち替えたほうがコスト以上の効果が見込めます。浴室のコーキングも同様で、替えると内見時の印象がよくなります。

リンク

原状回復工事のついでにバリューアップを!
①「クロス」「古い靴箱」「水回り」は、ここがポイント!
②大家さんが自分でできるプチリフォーム!

プロフィール

くどう・かずよし 1963年、神奈川県生まれ。東海大学卒業。商社を経て平成4年、賃貸物件専門の原状回復工事会社、(株)ビッグバンを設立。以降20年間、横浜、川崎エリアを中心に地域密着型のビジネスに徹し、業績と信用を築く。建物関連のビジネスも幅広く行なう。大家さん対象の講演やセミナーも数多く開催。自らもオーナーであることを生かし、大家さんの応援・活性化に意欲を燃やす。(財)日本不動産コミュニティー神奈川第一支部長、大家検定講師。著書に『勝ち組大家さんの高収益アパートマンションマニュアル』がある。

ページの一番上へ